Saturday, December 9, 2017

限定生産!CRAZY PIG DESIGNS TOKYO 限定ベースボールT

アーマンド・セラ来日という衝撃があまりにも大きく、その陰に隠れてしまいがちですが、クレイジーピッグ東京店オープン記念のアートワークをプリントしたベースボールTが発表されています。

25周年記念のアートワークをベースに、色の組み合わせを東京の夜のように鮮やかに、そして記念すべき「TOKYO 2017」の文字が描かれます。
ボディはホワイト、袖はこれまでのクレイジーピッグのアパレル・コレクションにはなかったボルドーの七分丈で、サイケデリックな一枚に仕上がっています。

サイズは S, M, L の三種、UK サイズのため1サイズ小さなものをお選びいただくのが良さそうです。


このベースボールTは CRAZY PIG DESIGNS TOKYO(東京・下北沢) のみで購入可能です。
枚数限定での生産ですので、ご検討中の方はお早めに!

Sunday, December 3, 2017

【CRAZY PIG DESIGNS TOKYO限定販売】Tokyo Skull Ring

 クレイジーピッグ初となる旗艦店「CRAZY PIG DESIGNS TOKYO」が、先月25日に東京・下北沢にオープンした。それを記念して新たなスカルリング「TOKYO SKULL RING」が登場した。



 これはブランドロゴのイラストがモチーフで、縦長のイラストをアレンジして、リングにまとめ上げたという。リボンはスカルの頭部に巻き付けられ、ユリは両サイドに配置され、イラストが立体的なリングとして表現されている。この点はアーマンド・セラならではのデザインセンスと言えるだろう。彼に尋ねたところ、このリングは完成まで何度も作り直したという。



 スカルは小さめではあるものの、ブランドの代表作「Evil Skull」を思わせるデザインで抜かりはない。ミニマムなEvil Skullとも言えるだろう。また、程よいサイズのため、着用していても疲れることがなく、バランスがいい。日本人の指にもよく合い、男女ともに使いやすいデザインだ。



アーマンド苦心の作となったニューアイテム「TOKYO SKULL RING」は、CRAZY PIG DESIGNS TOKYOのみの限定販売となっている。(Shuhei)

Wednesday, November 29, 2017

インタビュー by ローカルデータ

オンラインメディア Local data 様によるインタビュー記事です。

クレイジーピッグの東京旗艦店オープンに合わせ来日したアーマンド・セラと『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO』代表の小清水が、東京店のオープンやデザイン、その他クレイジーピッグに関して語ります。

【インタビュー】多くのミュージシャンが愛用するCRAZY PIG初の海外旗艦店が下北に!創立者のアーマンド・セラさん、日本代表小清水宏さんインタビュー

ページの最後には店内をぐるりと見まわせる360度映像もありますので、是非ご覧ください!


Friday, November 24, 2017

営業スケジュールのお知らせ

クレイジーピッグ東京旗艦店『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO』の営業スケジュールのお知らせです。

11月25日(土) 11:30 - 19:30 ★
11月26日(日) 11:30 - 19:30 ★
11月27日(月) 臨時休業
11月28日(火) 11:30 - 19:30
11月29日(水) 定休日
11月30日(木) 11:30 - 19:30
以下、通常の営業スケジュール(水曜定休)

★印の日はクレイジーピッグのオーナーであり、デザイナーのアーマンド・セラが店舗にて皆様をお待ちしております。

アーマンド・セラも”世界で最も熱心”な日本のファンの皆さんにお会いできることを心より楽しみにしているとのことです。
是非、26日(土)、26日(日)は店舗までお越しくださいませ。

Thursday, November 16, 2017

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO 続報

クレイジーピッグ初の海外旗艦店『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO』オープン発表後、SNS 等でたくさんの温かいコメントをいただき、とても勇気づけられました。
この場をお借りして心より御礼申し上げます。
クレイジーピッグファンの皆様、本当にありがとうございます。

コヴェントガーデンの店舗と同じく、ハンドメイドのステンレス製文字看板が熟練の大工さんの手により一文字一文字、丁寧に手際よく取り付けられていきます。

さて、オープンまでいよいよあと一週間となりましたので、店舗の場所等をご案内いたします。

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-30-3 1F
TEL/FAX: 03-6407-8158 (11月25日以降)
HP: https://crazypigdesigns.jp
email: info@crazypigdesigns.jp (「@」は半角に置換えてください)
営業時間: 11:30 - 19:30(水曜定休)

店舗の場所は小田急・京王線の下北沢の北口から徒歩2分です。
(現在は工事中のため、お越しいただいても中をご覧いただくことはできませんこと予めご了承ください)

オンラインストアは近日中に crazypigdesigns.jp に移行し、日本語にてお買い物が可能となります。(現在は crazypigdesigns.com に転送されます)
お問合せのメールは info@crazypigdesigns.jp  (「@」は半角に置換えてください)にお送りください。

アーマンド・セラも初来日を控え何を準備するか、そわそわしているようです。
そして何より、情熱的な日本のクレイジーピッグファンにお会いできることを心待ちにしている様子です。

11月25日(土)、26日(日)の二日間、アーマンド・セラが下北沢にて皆様をお待ちしております。
是非、お越しくださいませ!

Friday, November 10, 2017

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO

2017年、クレイジーピッグデザインズはロンドンのコヴェントガーデンにて開店25周年を迎えました。
開店記念日である3月4日には25周年を記念したお祝いの会が催され、新スカルリングなどが発表されました。

しかし、この記念すべき年にもう一つの大切なイベントがあります…
2017年11月25日、世界初のクレイジーピッグデザインズ海外旗艦店『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO』を東京・下北沢にてオープンいたします。
『CRAZY PIG DESIGNS TOKYO』では、コヴェントガーデンでの勤務経験を持つ店主が数多くの作品と豊富な知識と共に皆様をお迎えいたします。

アーマンド・セラもこの記念すべき瞬間に立ち会うため、そして世界で最も情熱的な皆様にお会いするため、この日のために製作した新作スカルリングと共に初来日いたします。
11月25日(土)、26日(日)には店頭にて皆様をお待ちしておりますので、是非アーマンド・セラに会いにお越しください。
店舗の住所や電話番号、その他はあらためてご案内いたします。

CRAZY PIG DESIGNS TOKYO
代表・小清水 宏
--------------------------------------------------
アーマンド&ジャネット・セラからのメッセージ:

Crazy Pig Designs のジュエリーは開店から今日に至るまでの25年間、世界中のセレブリティ達から一般の方々まで広く愛されてきました
その中でも日本のファンの皆様のサポートは世界中で最も情熱的なものです。

しかしながら、これまでの日本の市場において、皆様に私どものより多くの作品をご覧いただいたり、ビスポーク・サービスを体験していただくことは困難な状況でした。

しかし、開店25周年の記念すべきこの年に、ついにこの状況を解決することができました。
Crazy Pig Designs の日本旗艦店のオープンです。

2017年11月25日、日本のファンの皆さんは私どものデザインや商品、サービスを、まるで英国ロンドンの本店にお越しになったかのようにお楽しみいただくことが可能になるでしょう。
Crazy Pig Designs Tokyo がついに現実のものとなるのです。
私自身、楽しみで仕方ありません!
皆様、是非 Crazy Pig Designs Tokyo へお越しください。

アーマンド・セラ
Crazy Pig Designs 創業者・デザイナー 
--------------------------------------------------
Crazy Pig Designs の日本旗艦店のオープンを心から喜ばしく思います。
開店以来、日本の皆様は世界で最も熱心で忠実なお客様でした。
私たちの長年の友人ヒロシがこのお店の舵取りをしていくことも大変にうれしく思っております。
彼が皆様と ”クレイジーピッグ体験” を共有する空間でもある Crazy Pig Designs Tokyo は皆様の期待を裏切ることはないでしょう。
すべての日本のお客様に感謝申し上げます。
Happy shopping!

ジャネット・セラ
Crazy Pig Designs 創業者・アシスタントデザイナー 

Thursday, November 9, 2017

Wednesday, November 8, 2017

5...4...3...2...

いよいよあと二日となりました!

Tuesday, November 7, 2017

5...4...3...

カウントダウンは続きます…

Monday, November 6, 2017

5…4…

クレイジーピッグの25周年はまだ終わらないようです…

Sunday, November 5, 2017

カウントダウン開始…5

クレイジーピッグ開店25周年、この記念すべきアニバーサリーイヤーも終わりに近づきつつある今日からカウントダウン開始です…

Thursday, November 2, 2017

ボーンハンドリングの女神現る!

ハロウィンの夜、東京に一人の女神が舞い降りました!
この妖しくも美しいボーンハンドリングのミューズ、サラフィナについては、あらためて紹介したいと思います。
まずはこの美しき一枚をご堪能ください!!

Friday, October 27, 2017

大胆なクロスリング - Heavy Tudor Cross ring

クレイジーピッグ・ファンの皆様の多くは、ヘヴィで大胆、そして美しさも兼ね備えたシルバージュエリーのファンでもいらっしゃるのではないでしょうか。

今回紹介する『ヘヴィチューダークロスリング』は、そんな皆様の要求を満たしてくれるような、まさにヘヴィなクロスの指輪です。

大胆なクロスは分厚く、細かな装飾を除いた彫りは深く、それでいて優美な曲線は美しく・・・ヘヴィなだけでなく、叙情的なメロディも備えたメタルの名曲のような佇まいに思えてくるのは私だけでしょうか?

まさにそんなメタルの名曲を数え切れぬほど生み出してきたジューダス・プリーストの現ギタリスト、リッチー・フォークナー氏もこのリングを愛用されています。
→ 過去の記事 ヘヴィ・メタル @ Crazy Pig Designs をご参照ください。


このクロスのペンダントもあったらいいのにな、なんて思ってしまうような整ったバランスがよく分かる、真正面からとらえた一枚

どのくらい大胆でヘヴィなのか???
『ラージイーヴルスカルリング』と並べてみました。


『Heavy Tudor Cross ring』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承っております。
詳細は ONLINE STORE > RINGS FLEUR DE LYS & TUDOR をご参照ください。

Saturday, October 21, 2017

究極のスカルジュエリー再び!

クレイジーピッグのアーマンド・セラの作業机から興味深い写真が届きました。

今年の3月4日にお披露目された一点モノの作品、本物の骨を削りだしたスカルとシルバーやゴールドを組み合わせた究極のスカルジュエリー、このシリーズの続編を制作中とのことです!

既に彫り終えたスカル、アーマンド・セラの手で本物の骨から削りだしたスカルは、シルバーやゴールドの兜などが組み合わされ、同じものは二つと存在しない究極のスカルジュエリーとなる予定です。

この作品は事前のご予約等はお受けしておりません。
発売時期などは 本ブログFacebook, Twitter 等でご案内いたしますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

Monday, October 16, 2017

クレイジーピッグ公式 Facebook ページ 日本語版を開設いたしました!

世間の流れからはかなりの周回遅れの感はありますが、かねてから多くのご要望をいただいておりました クレイジーピッグ公式 Facebook ページ 日本語版 を開設いたしました。
手元にある作品やロンドンで撮影した写真などを紹介していきたいと思っております。
他のメディアと同様、更新頻度は緩やかだと思いますが、温かく見守っていただけたら幸いです。

Saturday, October 14, 2017

新作スカルバングル!

今回のクレイジーピッグ新作は、スマートな『スモールスカルバングル』です!

チューダー調の装飾を組み合わせた小ぶりなスカルをバングルの両端にセットしました。
直径五ミリのシルバー製の丸線なので、性別問わず日常的に着用できそうなデザインです。
男性であればスーツの袖口に忍ばせ商談に挑んでみるのもクールかもしれません。
女性の皆様はゴールド製のバングルをイヴニングドレスに合わせて特別なパーティーに…

厳つくハードなだけではない、それでいてロックなテイストは失わず大衆に迎合しない、まさにアーマンド・セラのデザインの魅力が形となった作品です。
ご覧の通り、シンプルでありながらさりげなくスカルがその存在をアピールします。

『スモールスカルバングル』 は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は下記をご参照ください。
 - ONLINE STORE > NEW
 - ONLINE STORE > BRACELETS > SKULLS



Tuesday, October 10, 2017

オパール - 無数の彩りに満ちた石

10月の誕生石とされるオパール、その魅力はなんといっても同じ石は二つとない、七色の輝きではないでしょうか。

地球の大地の奥深くに眠っている鉱物が宇宙のはるか彼方に存在する星雲の如く無数の彩りを秘めているというのは、どこな不思議な感じがします…
私が7年位前にロンドンのクレイジーピッグ地下工房で仕上げた『ストーンエイジスカルリング』と『アールヌーヴォーストーンリング』
どちらも日本のお客様の元へ旅立っていったそうです。
オパールはデリケートな石で、大きな石は特に繊細な作業が要求されるので、慎重に作業したことを今でもよく覚えています。
 
クレイジーピッグ店舗内のキャビネットの一角、贅沢にオパールをセットした作品が並びます。
光の加減や見る角度で様々な色に輝くオパールの神秘的な美しさは、クレイジーピッグでも非常に人気があります。
 
10月生まれではない方も、この神秘的な石をご自身のクレイジーピッグ・コレクションに加えてみては如何でしょうか?
 
オパールをセットしたジュエリーは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承っております。是非ご覧くださいませ。

Friday, October 6, 2017

鏡に映る瞳、その色は…

コヴェント・ガーデンのクレイジーピッグ地下工房から素敵な写真が届きました。

シンプルな目の台座にブラウン・キャッツアイをセットした『ラッシュアイ・リング』がクレイジーピッグ製ドッグタグに映り込みこちらを見つめる、どこか文学的な美しさが薫る一枚です。
(個人的には DREAM THEATER の「AWAKE」のジャケットを連想してしまいました…)

この写真の舞台は地下工房の作業台の上です。
クレイジーピッグの作品はすべてここで仕上げられ、お客様にお届けしています。
職人とはいっても、クレイジーピッグの地下工房の面々は、単に仕上げ作業を行うだけではないアーティスティックな感性を持つメンバーです。
彼らは、仕上げ後に”何か”を感じた時はこのような写真を撮影して楽しんでいるようです。


『ラッシュアイ・ペンダント』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
ヒューマン or キャッツアイ、瞳の色を選択可能です。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > EYES をご参照ください。

Monday, October 2, 2017

新作! - Stargaze Stone ring

クレイジーピッグファンの皆様、お待たせいたしました!
待望の新作情報です!

今回に新作は『Stargaze Stone ring』と名づけられました。
かわいらしい、星をモチーフにしたストーン・リングです。
星の先端をツメ代わりに石を抑える、かわいらしいアレンジです。いくつかの星には手作業によるテクスチャが与えられており、地金がランダムに輝くよう工夫されています。
写真では深い青色に見えますが、このリングではアメシストを使用したとのことです。他のストーン・リングと同様、ガーネットやオパール、ヘマタイトなど様々な天然石を選択可能になる予定です。

本作品の詳細はまだ明らかになっていませんが、情報が更新されましたらあらためておしらせしたいと思います。

Wednesday, September 27, 2017

9月27日…あれから31年

今から31年前の今日、当時のメタリカのベース・プレイヤーだったクリフ・バートン氏が悲劇的な交通事故によりこの世を去りました。

クレイジーピッグのアーマンド・セラはクリフ・バートン氏と音楽(特にレイナード・スキナード)やアーマンドのジュエリーを通じて大変に親しく、事故の数日前にも会って話をしたそうです。
その日は、クリフがアーマンドから購入して愛用していた『ウルフリング』と、アーマンドが着用していた当時の新作『ルシファースカルリング』を交換した日でもありました。

こちらがアーマンド・セラの自宅に大切に保管されている、クリフ・バートン氏の形見のウルフリングです。
傷だらけで鈍い輝きからは、当時のクリフが肌身離さず愛用していたことが窺い知れます。
これまで 1000 を超えるデザインを生み出してきたアーマンド・セラにとっても、このウルフリングは最も大切なデザインの一つだそうです。

9月27日、アーマンドにとって、若き日の友人との思い出を懐かしむ日であり、心が痛む日なのかもしれません…

Saturday, September 23, 2017

高貴な青い石サファイア

深い藍色でありながら透明感もあるサファイア、この高貴な石は九月の誕生石とされています。

古くからダイヤモンド、ルビー、エメラルドと並び価値ある宝石として珍重されてきたサファイアは、クレイジーピッグでもビスポークジュエリーに使用されることの多い石でもあります。
額にダイヤモンドをセットしたプラチナ製の『スモール・イーヴルスカルリング』の両目にサファイアをセット、落ち着いた色味で優雅な魅力に溢れています。

サファイアはダイヤモンドに次ぐ高度を持つ宝石で、靭性にも優れた非常に耐久性の高い石ですが、硬いものにぶつけたり、他の指輪と同じ袋に入れて保存するといったことは避けるようご注意ください。

サファイアを用いたビスポークジュエリーの制作をご希望のお客様は クレイジーピッグ公式オンライン日本語問い合わせ窓口 までお問い合わせください。

Tuesday, September 19, 2017

クレイジーピッグのスカルウォレットチェーン

ハードなシルバージュエリーがお好きな方が特に手に入れたいと思うアイテムは、ウォレットチェーンではないでしょうか。
精巧な細工が為されたパーツを連結したウォレットチェーンは、着用する者にしか分からない重量感と満足感を与えてくれます。

クレイジーピッグでは様々なデザインのウォレットチェーンを用意していますが、今回は代表的な三種のスカルウォレットチェーンを紹介したいと思います。

左から『スカル&リンクウォレットチェーン』『グリンスカルウォレットチェーン』『モナステリィスカルウォレットチェーン』、こうしてスカルだけを並べてみると、その顔つきだけではなく、大きさにもかなりの違いがあることがよく分かります。

各ウォレットチェーンのスカルを横から撮った一枚、スカルの後頭部や連結部のアレンジなどの違いがよく分かります。

スカル&リンクウォレットチェーン:

アーマンド・セラも長年愛用する、クラシックなデザイン、この三種類の中では最も大きなサイコキラー調のスカルは、エッジの立ったデザインでクレイジーピッグの魅力に溢れています。スカルと交互に配されるリンクはこのウォレットチェーン専用のデザインです。

グリンスカルウォレットチェーン:

半人半機のような近未来的デザインのスカルはこの三種の中では中間の大きさ、スカルの大きさと連結部の長さ、重量のバランスが良く、非常に使い勝手の良いデザインです。他にはないスカルをお求めの方にお選びいただきたいデザインです。

モナステリィスカルウォレットチェーン:
 この三種の中では最も小ぶりながら最も重量のあるスカル、連結部も分厚くウォレットチェーン全体でその重量感を味わえます。スカルが小ぶりな分、着用時に腰から下がるラインがスムーズで美しいのも特徴です。

スカルウォレットチェーンは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > ACCESSORIES > WALLET CHAINS をご参照ください。

Friday, September 15, 2017

クラシックな魅力

40年近いスカル・ジュエラーとしてのキャリアを積んできたクレイジーピッグのアーマンド・セラは、名作『イーヴルスカルリング』を筆頭にこれまで多くのスカルリングを生み出してきました。

この中でも『サイコキラースカルリング』と『レモラスカルリング』はハードさの中に繊細さを秘めた、アーマンド・セラらしいスカルリングとして多くのお客様に長い間愛され続けてきました。

サイコキラースカルリング:
自分用に、とにかく凶悪な面構えのスカルリングを作ろうと思ったんだ」とアーマンド・セラが語ったように、漫画チックな怒りの表情に野獣のような角張った顎が最大の魅力のこのリング、実は意外なほどにやさしい着け心地です。
とある大物が愛用し、競売にかけられた" ことでも世界的に注目を集めた作品です。

『サイコキラー』というスカルリング史上最もクールといえるこの名は、トーキング・ヘッズの『Pyscho Killer』が由来とのことです。

レモラスカルリング:
伝説となった暴走ロックの将軍、故レミー・キルミスター氏のために製作したこのリングもエッジの立った荒々しい初期の魅力に溢れたデザインです。
こちらも指になじむスムーズな着け心地で、永く愛される優れたデザインとは見た目の美しさはもちろんのこと、如何に実用性も重要かを教えてくれます。

一時は生産終了の商品として表舞台から姿を消していましたが、"多くのご要望にお応えして復活" を果たしました。

この二つのスカルリングは『イーヴルスカルリング』と共にこれからも多くの人に愛され続けることでしょう・・・

『サイコキラースカルリング』&『レモラスカルリング』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承っております。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

Sunday, September 10, 2017

アーマンド・セラの月面への旅

クレイジーピッグのアーマンド・セラはスカルや美麗な装飾、ストーンは勿論のこと、コミカルなスタイルも得意にしていることはファンの間ではよく知られていることでしょう。

『Rocket on the Moon Pendant』もそんなアーマンド・セラによるデザインの魅力あふれる作品です。
月面にロケットが突き刺さるというユニークなデザインは、世界初の SF 映画といわれるフランスの『月世界旅行(A Trip to the Moon/Le Voyage dans la Lune)』のワンシーンから着想を得たようです。フランス出身のアーマンド・セラも少年時代に何度も観た作品なのでしょう。(彼が生まれるよりもずっと前の映画ではありますが)
 
とても痛そうです…が、同時に笑いもこみ上げてきそうです。
その昔、アーマンド・セラの"超秘密"デザインノートを見せてもらった時、この作品のラフスケッチがありました。面白いな、と思いましたが、まさかそのままペンダントになるとは思いませんでした…

『月世界旅行(A Trip to the Moon/Le Voyage dans la Lune)』

何に縛られることもなく自分の作りたいものを作る、そんなアーマンド・セラのスタイルが如実に示された作品ではないでしょうか?

Wednesday, September 6, 2017

クレイジーピッグの「フルール・ド・リス」シリーズ

フルール・ド・リス - フランス語でユリの花を意味する紋章はフランスやイタリアのフィレンツェなど王家や貴族を中心に長く愛されてきたデザインで、その優雅な曲線で構成される官能的な形状はジュエリーにも多く用いられています。

クレイジーピッグでもそんなフルール・ド・リスのアイテムを多数用意しておりますが、今回は他にはない、ちょっとユニークなフルール・ド・リスのリングを紹介します。

右手中指 - 『チューダー・フルール・ド・リス・リング』
右手薬指 - 『シールド・フルール・ド・リス・リング』
左手中指 - 『シグネット・フルール・ド・リス・リング』
左手薬指 - 『クリスタル・フルール・ド・リス・リング』

このように並べた状態で着用した画像は、それぞれの大きさや個性の比較がしやすく、アイテム選びの一助になれば幸いです。

『フルール・ド・リス・リング』シリーズは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > FLEUR DE LYS & TUDOR をご参照ください。

Friday, September 1, 2017

クレイジーピッグ流の優雅なクロスペンダント

「クロス/十字架」は文字通り、棒状のものが十字に組み合わさった形状で、ジュエリーデザイナー達にとっては、その制約から如何に自分らしさを表現するか試されるようなモチーフではないでしょうか?

今回紹介する『X Large Classic Cross pendant』は美しい建築や装飾、図案や文様が日常に溢れる欧州のエッセンスを取り込んだ、アーマンド・セラ流の優雅なクロスペンダントです。
 クロスの先端は優美な曲線で構成されたユリ紋、フルール・ド・リスが配されています。写真だと少し分かりにくいのですが、先端に向けてひろがる曲線は非常に豪華で、大きなユリが花開く瞬間のような劇的な印象さえ受けます。

 優雅な曲線以上にこの作品を特徴付けている点、それはその大きさといえるでしょう。クレイジーピッグの名作スカルリング『ラージイーヴルスカルリング』と並べてもこの大きさ!

これだけの大きさになると僅かな厚みの違いで重量が大きく変わります。そのため厚みは意図的に抑えられています。大ぶりなクロスというと相当な厚みも期待してしまいますが、着用時の快適さを考慮すると、これは賢明な判断といえそうです。

クロスの裏はフラットで、手書きのような味わいある「Crazy Pig Designs」の文字が刻まれます。ペンダントの裏に凝った装飾がある場合、服の生地を傷めてしまう場合がありますが、このようなシンプルな裏面なら安心して着用できそうです。

注記:
上記のペンダントは中央に石がセットされた特注品ですが、通常の商品は下記の画像のような小さなクロスのデザインです。ご注文時にはご注意くださいませ。

『X Large Classic Cross penndant』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > CROSSES をご参照ください。

Tuesday, August 29, 2017

アーマンド・セラ、若き日のステージ!

クレイジーピッグのアーマンド・セラ渾身の一冊『GUITAR EXP』の公式 Facebook にて貴重な写真が公開されましたので紹介したいと思います。

若き日(というよりは少年時代)のアーマンド・セラがステージでギターをプレイする写真です。
初めて手に入れたエレクトリック・ギター CBS MASTERWORK でアーマンドが最初に購入したシングル版、ブラック・サバスの『PARANOID』をプレイしているところだそうです。
Photo credit:
MAD BRAIN live at Club 2000, LE BULC. Castres Tarn . France.

アーマンド・セラがはじめて購入したシングル・レコード、今となっては超貴重なものではないでしょうか。

こうしてアーマンド・セラの貴重な写真をみていると、彼が最初に作ったというスカルリングの写真も是非見てみたいところです。
もし見ることができたら皆様にも紹介したいと思います。(あまり期待せず気長にお待ちいただけたら幸いです…)