Saturday, September 23, 2017

高貴な青い石サファイア

深い藍色でありながら透明感もあるサファイア、この高貴な石は九月の誕生石とされています。

古くからダイヤモンド、ルビー、エメラルドと並び価値ある宝石として珍重されてきたサファイアは、クレイジーピッグでもビスポークジュエリーに使用されることの多い石でもあります。
額にダイヤモンドをセットしたプラチナ製の『スモール・イーヴルスカルリング』の両目にサファイアをセット、落ち着いた色味で優雅な魅力に溢れています。

サファイアはダイヤモンドに次ぐ高度を持つ宝石で、靭性にも優れた非常に耐久性の高い石ですが、硬いものにぶつけたり、他の指輪と同じ袋に入れて保存するといったことは避けるようご注意ください。

サファイアを用いたビスポークジュエリーの制作をご希望のお客様は クレイジーピッグ公式オンライン日本語問い合わせ窓口 までお問い合わせください。

Tuesday, September 19, 2017

クレイジーピッグのスカルウォレットチェーン

ハードなシルバージュエリーがお好きな方が特に手に入れたいと思うアイテムは、ウォレットチェーンではないでしょうか。
精巧な細工が為されたパーツを連結したウォレットチェーンは、着用する者にしか分からない重量感と満足感を与えてくれます。

クレイジーピッグでは様々なデザインのウォレットチェーンを用意していますが、今回は代表的な三種のスカルウォレットチェーンを紹介したいと思います。

左から『スカル&リンクウォレットチェーン』『グリンスカルウォレットチェーン』『モナステリィスカルウォレットチェーン』、こうしてスカルだけを並べてみると、その顔つきだけではなく、大きさにもかなりの違いがあることがよく分かります。

各ウォレットチェーンのスカルを横から撮った一枚、スカルの後頭部や連結部のアレンジなどの違いがよく分かります。

スカル&リンクウォレットチェーン:

アーマンド・セラも長年愛用する、クラシックなデザイン、この三種類の中では最も大きなサイコキラー調のスカルは、エッジの立ったデザインでクレイジーピッグの魅力に溢れています。スカルと交互に配されるリンクはこのウォレットチェーン専用のデザインです。

グリンスカルウォレットチェーン:

半人半機のような近未来的デザインのスカルはこの三種の中では中間の大きさ、スカルの大きさと連結部の長さ、重量のバランスが良く、非常に使い勝手の良いデザインです。他にはないスカルをお求めの方にお選びいただきたいデザインです。

モナステリィスカルウォレットチェーン:
 この三種の中では最も小ぶりながら最も重量のあるスカル、連結部も分厚くウォレットチェーン全体でその重量感を味わえます。スカルが小ぶりな分、着用時に腰から下がるラインがスムーズで美しいのも特徴です。

スカルウォレットチェーンは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > ACCESSORIES > WALLET CHAINS をご参照ください。

Friday, September 15, 2017

クラシックな魅力

40年近いスカル・ジュエラーとしてのキャリアを積んできたクレイジーピッグのアーマンド・セラは、名作『イーヴルスカルリング』を筆頭にこれまで多くのスカルリングを生み出してきました。

この中でも『サイコキラースカルリング』と『レモラスカルリング』はハードさの中に繊細さを秘めた、アーマンド・セラらしいスカルリングとして多くのお客様に長い間愛され続けてきました。

サイコキラースカルリング:
自分用に、とにかく凶悪な面構えのスカルリングを作ろうと思ったんだ」とアーマンド・セラが語ったように、漫画チックな怒りの表情に野獣のような角張った顎が最大の魅力のこのリング、実は意外なほどにやさしい着け心地です。
とある大物が愛用し、競売にかけられた" ことでも世界的に注目を集めた作品です。

『サイコキラー』というスカルリング史上最もクールといえるこの名は、トーキング・ヘッズの『Pyscho Killer』が由来とのことです。

レモラスカルリング:
伝説となった暴走ロックの将軍、故レミー・キルミスター氏のために製作したこのリングもエッジの立った荒々しい初期の魅力に溢れたデザインです。
こちらも指になじむスムーズな着け心地で、永く愛される優れたデザインとは見た目の美しさはもちろんのこと、如何に実用性も重要かを教えてくれます。

一時は生産終了の商品として表舞台から姿を消していましたが、"多くのご要望にお応えして復活" を果たしました。

この二つのスカルリングは『イーヴルスカルリング』と共にこれからも多くの人に愛され続けることでしょう・・・

『サイコキラースカルリング』&『レモラスカルリング』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承っております。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > SKULLS をご参照ください。

Sunday, September 10, 2017

アーマンド・セラの月面への旅

クレイジーピッグのアーマンド・セラはスカルや美麗な装飾、ストーンは勿論のこと、コミカルなスタイルも得意にしていることはファンの間ではよく知られていることでしょう。

『Rocket on the Moon Pendant』もそんなアーマンド・セラによるデザインの魅力あふれる作品です。
月面にロケットが突き刺さるというユニークなデザインは、世界初の SF 映画といわれるフランスの『月世界旅行(A Trip to the Moon/Le Voyage dans la Lune)』のワンシーンから着想を得たようです。フランス出身のアーマンド・セラも少年時代に何度も観た作品なのでしょう。(彼が生まれるよりもずっと前の映画ではありますが)
 
とても痛そうです…が、同時に笑いもこみ上げてきそうです。
その昔、アーマンド・セラの"超秘密"デザインノートを見せてもらった時、この作品のラフスケッチがありました。面白いな、と思いましたが、まさかそのままペンダントになるとは思いませんでした…

『月世界旅行(A Trip to the Moon/Le Voyage dans la Lune)』

何に縛られることもなく自分の作りたいものを作る、そんなアーマンド・セラのスタイルが如実に示された作品ではないでしょうか?

Wednesday, September 6, 2017

クレイジーピッグの「フルール・ド・リス」シリーズ

フルール・ド・リス - フランス語でユリの花を意味する紋章はフランスやイタリアのフィレンツェなど王家や貴族を中心に長く愛されてきたデザインで、その優雅な曲線で構成される官能的な形状はジュエリーにも多く用いられています。

クレイジーピッグでもそんなフルール・ド・リスのアイテムを多数用意しておりますが、今回は他にはない、ちょっとユニークなフルール・ド・リスのリングを紹介します。

右手中指 - 『チューダー・フルール・ド・リス・リング』
右手薬指 - 『シールド・フルール・ド・リス・リング』
左手中指 - 『シグネット・フルール・ド・リス・リング』
左手薬指 - 『クリスタル・フルール・ド・リス・リング』

このように並べた状態で着用した画像は、それぞれの大きさや個性の比較がしやすく、アイテム選びの一助になれば幸いです。

『フルール・ド・リス・リング』シリーズは クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > RINGS > FLEUR DE LYS & TUDOR をご参照ください。

Friday, September 1, 2017

クレイジーピッグ流の優雅なクロスペンダント

「クロス/十字架」は文字通り、棒状のものが十字に組み合わさった形状で、ジュエリーデザイナー達にとっては、その制約から如何に自分らしさを表現するか試されるようなモチーフではないでしょうか?

今回紹介する『X Large Classic Cross pendant』は美しい建築や装飾、図案や文様が日常に溢れる欧州のエッセンスを取り込んだ、アーマンド・セラ流の優雅なクロスペンダントです。
 クロスの先端は優美な曲線で構成されたユリ紋、フルール・ド・リスが配されています。写真だと少し分かりにくいのですが、先端に向けてひろがる曲線は非常に豪華で、大きなユリが花開く瞬間のような劇的な印象さえ受けます。

 優雅な曲線以上にこの作品を特徴付けている点、それはその大きさといえるでしょう。クレイジーピッグの名作スカルリング『ラージイーヴルスカルリング』と並べてもこの大きさ!

これだけの大きさになると僅かな厚みの違いで重量が大きく変わります。そのため厚みは意図的に抑えられています。大ぶりなクロスというと相当な厚みも期待してしまいますが、着用時の快適さを考慮すると、これは賢明な判断といえそうです。

クロスの裏はフラットで、手書きのような味わいある「Crazy Pig Designs」の文字が刻まれます。ペンダントの裏に凝った装飾がある場合、服の生地を傷めてしまう場合がありますが、このようなシンプルな裏面なら安心して着用できそうです。

注記:
上記のペンダントは中央に石がセットされた特注品ですが、通常の商品は下記の画像のような小さなクロスのデザインです。ご注文時にはご注意くださいませ。

『X Large Classic Cross penndant』は クレイジーピッグ公式オンラインストア にて通信販売を承ります。
詳細は ONLINE STORE > PENDANTS > CROSSES をご参照ください。

Tuesday, August 29, 2017

アーマンド・セラ、若き日のステージ!

クレイジーピッグのアーマンド・セラ渾身の一冊『GUITAR EXP』の公式 Facebook にて貴重な写真が公開されましたので紹介したいと思います。

若き日(というよりは少年時代)のアーマンド・セラがステージでギターをプレイする写真です。
初めて手に入れたエレクトリック・ギター CBS MASTERWORK でアーマンドが最初に購入したシングル版、ブラック・サバスの『PARANOID』をプレイしているところだそうです。
Photo credit:
MAD BRAIN live at Club 2000, LE BULC. Castres Tarn . France.

アーマンド・セラがはじめて購入したシングル・レコード、今となっては超貴重なものではないでしょうか。

こうしてアーマンド・セラの貴重な写真をみていると、彼が最初に作ったというスカルリングの写真も是非見てみたいところです。
もし見ることができたら皆様にも紹介したいと思います。(あまり期待せず気長にお待ちいただけたら幸いです…)